kaotrip blog

購入した電子書籍のメモなど

野草狩りの物語

珍しく映画を見て来た。

f:id:kaotrip:20170301133139j:plain

野球くらいしかまともにテレビを見ないので、役者さんの情報はプロフィール程度しか知らない。原作や映画レビューを読んでから行ったのだけれど、ヒロインも相手役も、実写にしたらこんなキャラなんだな、と違和感なく受け入れられた。ヒロインの年齢若返りに伴う設定変更も許容範囲。

但し、話の作りには不満がいっぱい。タイトルにある「植物」感が足りない気がする。ヒロインの会社のシーンが必要以上に長い。怒鳴られている場面、セクハラ場面はカットで行けただろう。ストーカー化もどんびき。母親との一コマも何が言いたいのか分からない。終盤で小綺麗な格好のスカートのまま自転車に乗るとか、突っ込みどころが多くて何だか集中して観賞出来なかった。

原作自体もヒロインを置いてっちゃう男とかありえん、なのだけれど、お話の流れは好きです。というわけで、映画の方は残念、なのでした。

 

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

 
植物図鑑 運命の恋、ひろいました [DVD]

植物図鑑 運命の恋、ひろいました [DVD]

 
植物図鑑 運命の恋、ひろいました [Blu-ray]

植物図鑑 運命の恋、ひろいました [Blu-ray]

 
広告を非表示にする