読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaotrip blog

購入した電子書籍のメモなど

f34 memories 2015

2015.10.12 CSファースト ロッテ戦 1-2

リーグ二位通過で迎えたCSファーストステージ、第一戦目は敗戦、第二戦目は何とか逆転勝利。前日終盤まで興行が危ぶまれていた第三戦目に先発。ソロHRによる一点に抑えていたとは言え、投球内容は然程良くはなかった。先取点を取った直後に同点にされたのも…

2015.09.30 ロッテ戦 ●1-4

中七日での登板。テレビ解説者によるとボールの切れもないし、とにかくボール球が多かった。四球や安打で常にランナーが居る状態。CSを睨んでの調整登板、はたまた引退登板を控えた投手も居たことから途中降板は予定通りとのことだが、四回で100球オーバーは…

2015.09.22 ソフトバンク戦 4x-3

リーグ二位と順位を確定させたこともあってか、久しぶりに通常モード、中六日での登板。初回に大きく乱れて三四死球とタイムリーで三点失ったが、尻上がりに調子を戻し、二回から六回までは無失点で投げ抜いた。2-3でリードされた状態で降板したものの、九回…

2015.09.15 楽天戦 ○6-3

三戦連続での中五日登板ということで、五回で降板。序盤に味方打線が援護してくれたので、11勝目をゲット。

2015.09.09 ソフトバンク戦 ●2-13

シーズン二度目の320試合を現地観戦。だが、スコアが示す通り、最悪の試合運び。イニング数はワーストではないが、失点と自責点は飛び抜けて最悪。信じ難い程の連打連打を見せつけられ、ただただ呆然…… 擁護するなら、前回に続いての中五日登板という点。そ…

2015.09.03 ロッテ戦 ●2-3

日程に都合もあり、中五日での登板。毎回ランナーを許すなどテンポが悪かった。コントロールも良くなかった。七回表1-2のビハインド、一死満塁となったところで降板。後継投手が犠牲フライを打たれ、三失点目。七回途中三失点以内なのでQSではあるが、勝負ど…

2015.08.28 ソフトバンク ○11-1

毎回ランナーを出しながらも要所を締め、6-1で二人ランナーを残したところで降板。後続投手が立ち切ってくれた。相手強力打線を抑えて10勝目。

2015.08.21 オリックス戦 5x-4

ストライクゾーンが極狭なことで知られるN球審だったので嫌な予感はしていたが、ボールと判定される球が多くてテンポも悪く、これまた狭い東京ドームということもあって被弾2、ビハインドの状態でマウンドを降りた。が、神現る。九回に味方の同点ツーランが…

2015.08.14 楽天戦 ○4-2

前週に続いての楽天戦で、今回は敵地。記録上の数字だけを見ると完投ペースだが、雨が降りしきる悪コンディションだったので、継投止む無しだと思う。先発として素晴らしい役割を果たしたので十分。これで九勝目、二桁勝利に王手。

2015.08.07 楽天戦 ○6-1完投

四連敗中のチーム、かつカード初戦という大事な試合。初っ端から十球以上粘られた時はどうなることかと心配したが、130球でシーズン二度目の完投勝利。翌日の先発投手が何処まで持つか分からないので、リリーフ陣を出来るだけ消費したくなかったのだろう。球…

2015.07.31 ロッテ戦 ●3-6

先制点を奪われたが、味方が逆転、しかしすぐさま同点に追い付かれる……という悪い流れ。とは言え、中五日での登板で頑張った。若干疲れた様子を見せていたし、球数を考えても六回でお役御免かと思いきや、七回も続投。嫌な予感が当たり、勝ち越されてあえな…

2015.07.25 西武戦 6-4

序盤に三失点した後は持ち直していたが、七回に追加点を奪われ、死球を与えて満塁にした場面で交替。チームが終盤に追い上げ、逆転勝利を収めたため、負けが付かずに済んだ。

2015.07.14 ソフトバンク戦 ○3-2

ローテーションをずらし、首位とのカード初戦に登板。猛暑かつ強風の地方球場で、きっちり役割を果たした。七勝目。

2015.07.04 楽天戦 3-2

2-1でリードしている七回二死からヒットでランナーが出て、相性の悪い打者を迎えた場面で交替。左投げから右投げの投手になったので、一塁ランナーはすかさず盗塁、そしてタイムリーにより同点に追い付かれた。防げた失点だったように思う。 チームは延長戦…

2015.06.27 西武戦 ●3-9

初回にタイムリーエラーが絡んで二失点。緩慢な守備を突かれて無駄な進塁を許したりと、勿論相手打線の粘りもあったが、塁を賑わせることで球数が嵩み、スリーランを喰らったところでシーズン最短イニングで降板。上手くかみ合わない。

2015.06.19 ソフトバンク戦 3-4x

交流戦が明け、リーグ戦に戻っての初戦は首位攻防戦。チームとしては大事な試合に登板させたかったのだろうが、連続中五日ということもあって早めの回でお役御免となった。球場特有のテラスムラン以外はつまらないミスによる失点だったし、中盤に差し掛かっ…

2015.06.13 DeNA戦 ○3-2完投

投手陣全体の調子が今一つな中、前日ナイターで八人もの投手を継ぎ込んでしまったため、出来るだけ長いイニングを投げる使命を課せらたものの、320だって中五日での登板だ。何とか工夫して球数を抑え、不運な被安打や失策もあったところを踏ん張り、九回を投…

2015.06.07 阪神戦 ●1-4

5日の試合が雨天で試合前中止となり、仕切り直しとなったこの日の登板。味方は打線の援護もちぐはぐな上、守備でも動きが悪くダイビングキャッチを逸らす、送球を逸らすなどのぐだぐだぶり。先発の役割は果たしているが、投球内容も含め全体的にリズムが悪か…

2015.05.29 中日戦 ●2-4

記事によっては「好投」とも書かれているが、粘投であっても惜敗という感じでもなく……先制点を取られて追い付いた直後の八回、四球と安打でランナーを出した場面で交代。後続投手がランナーを返したため、自責は計四点。継投策に加え、今回は中五日と登板間…

2015.05.23 ソフトバンク戦 9-2

序盤に満塁HRなどで五点も援護を貰ったが、四回に一点、五回にHRで一点を失ってから二死一二塁としたところで交代を告げられた。あと一死で勝利投手の権利を得るところだったのに、強力打線相手にHRを喰らえば同点という場面、球数が100を越えて疲れが見え始…

2015.05.16 オリックス戦 ●0-2

現地観戦。被安打の少なさと無四球が示す通り、調子はとても良かったらしい。たった一球の失投がツーランで、何試合も対戦しているにも関わらず相手投手を攻略出来ない打線の援護が無かったため、シーズン初黒星を喫することとなってしまった。

2015.05.08 オリックス戦 ○8-3

この日も序盤から大量リードで余裕のマウンドの筈が、ボール球が多くて球数が嵩み、六回一死満塁の場面で100球を越えていたこともあってか交替。後継投手による押し出しで自責は計三点。というわけで内容は良くないが、五勝目はゲット。

2015.05.01 ロッテ戦 ○11-3

序盤から援護を貰い、余裕のマウンド。ただ、被安打は4と少ないものの、うちHRが二本。八回に犠飛で三失点目を喫したのが悪いのか、六連戦初戦で完投ムードだったのに交替となってしまった。見ている側も残念に思ったが、御本人も浮かぬ顔。

2015.04.24 オリックス戦 2x-1

ローテーション組み直しにより、中八日でカード初戦に登板。被安打2、HRでの一失点に抑える好投だったが、味方打線の援護が遅く、勝ち星は付かず。前回に比べてテンポは良いと言えなかったものの、塁に走者を置いても落ち着き払っている様子で、安心して見て…

2015.04.15 ロッテ戦 ○8-2

初回だけ少し安定していなかったものの、後は数字通りの快投。完封を狙って欲しかったのに、スカスカ日程の影響で登板機会に恵まれていない他投手を優先させるとのことで、七回でお役御免とさせられてしまった。完投や完封の数は後々まで言われるし、可能性…

2015.04.08 西武戦 ○6-1

被安打と四球で塁を賑わせていたので球数が嵩み、六回一失点でお役御免となった。シーズンを気分良く乗り切るためにも、今はどんな形であれ白星が欲しいからこれでいいのだ。

2015.04.01 ロッテ戦 ○4-3

チーム第五戦目でシーズン初登板。球速はそうでもないがカーブが決まるなど、解説者が唸る程の出来。味方打線が二回に一挙四点も取ってくれるという珍しく楽な展開でもあったが、五回と六回に安打を集められ一点差に詰め寄られた場面で降板。後続投手が何と…