kaotrip blog

購入した電子書籍のメモなど

f34 memo 10

2010.09.19 オリックス戦 0-4

0-4のビハインド、九回二死一塁で登板し、見逃しの三振に切って取る。

2010.09.14 楽天戦 0-9

0-9のビハインドで、七回から最後まで三イニングのロングリリーフ。毎回ランナーを出しつつ、この日登板した三投手のうち唯一無失点に抑えた。

2010.09.12 ソフトバンク戦 0-2

0-2ビハインド、七回頭から登板。空振三振でアウトを奪った後、エンタイトルツーベース、四球と二人ランナーを出したところで降板。Tヤマンが抑えてくれたため、大事に至らず。少しずつ少しずつ、修行の日々が続く、という感じ。

2010.09.08 西武戦 3-8

ルーキーイヤー以来の中継ぎ。ビハインドの九回に登板し、センターフライ二つ、セカンドゴロに仕留めて終了。まさかの配置転換だったが、まずは短いイニングでこつこつと。

2010.08.08 楽天戦 ●1-7

現地観戦。三回途中で降板。早過ぎる、と思ったが、何せストライクが入り難くてゲームが進まないといった印象でもあり……320マニアといえど諦めるしかない。

2010.07.15 西武戦 ●0-7

特筆すべきは、四球ゼロ。しかし、三回から六回にかけて一点ずつちまちま取られてしまったので、残念ながら印象はあまり良くない。監督の評価が悪くないらしいのは、まあ救いかな……

2010.05.04 ロッテ戦 ●1-10

一回と二回を無失点に抑えているが、内容は綱渡り。三回は一つアウトを取る前にカンカンカーンと一気に三本も打たれてしまい、その後はさっくりアウト三つを取ったが、次の回からは継投に。結果が出なかったため、降格となってしまった。

2010.04.28 オリックス戦 ●5-13

0-3のビハインドで迎えた六回、ソロHRを浴び、四球とヒットでピンチを招くもサードゴロで打ち取った……と思いきや味方エラーで無死満塁。ここであえなく降板となる。溜まっていたランナーは全て綺麗に返された。しかし、それまでの内容がそう悪くなかったこと…

2010.04.21 オリックス 4-8

六回表に味方打線が勝ち越したため、続投予定だったところを継投策に入って失敗。監督も320に勝利を付けようとして取った作戦だったが、またしても勝利投手の権利がするりと……ついてない。